2009年01月25日

引越ししました。

                  ke!.gif


        いつもご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

              当ブログは、引越ししました。


                 [こちらへどうぞ]


haisou25.gif


                                       ご迷惑お掛けいたします。
posted by bristo_kasugai at 19:37| Comment(60) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

超長期住宅のために

seminar2.JPG

こんにちは。
先日、建物調査実体験セミナーに参加してきた【村木】です。

これがその時の写真です。


住宅メンテナンスのためのチェックポイントやその補修方法などを、

実際の中古住宅を利用して、現場で指導していただきました。


 banner03.gif
(コチラのNPO法人さんが主催でした。)



こんな世界的不況の今だからこそ、住宅の長寿命化が必要です。

超長期住宅(200年住宅),省エネリフォームなどといった、

エコノミーでエコロジーな価値観が重要視されるようになってきています。


昨日のブログ[サッシでリフォーム]は、まさに省エネリフォームですね!


そして住宅の長寿命化実現のためには、最低限のメンテナンスが必要不可欠となります。

皆様に、より長く,より快適な住環境を提供するためには、

住宅メンテナンスの『確かな知識』と『豊かな実績』が求められます。

そのために、今回のセミナーに参加してきましたので、

皆様のより力になれるよう、今後も努力していきます。




当社の[省エネリフォーム施工事例]です。

ご興味ある方は、ぜひ一度ご覧下さい。


 
posted by bristo_kasugai at 18:00| Comment(0) | 会社理念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

サッシでリフォーム

内付けサッシ.jpg

こんばんは、工務部の高橋です。
相変わらず寒い日が続いておりますが、そんな寒い冬ならではの
リフォーム商材をご紹介させて頂きます。

一番上の写真は、三協立山アルミ後付樹脂サッシ「プラメイクE」
という商品です。

主な特徴としては、断熱性・防露征・防音性の向上と
いったところでしょうか。

p_016.bmp

上記の図のように、既設サッシとプラメイクEの間の中間空気層が
外気と室内を遮断し、枠一体型のツインサッシと変わらない高い
断熱効果を発揮してくれるそうです。

詳しい内容は三協立山アルミのホームページをご覧下さい。
⇒⇒⇒クリック

今の時期であれば、暖房費用を抑えることができるのではない
でしょうか?

サッシ自体を交換する場合だと、外壁や部屋の壁まで手をつけないと
ならない場合が多いですが、内付けサッシであれば、カンタンに
工事をすることができるので、とても便利です。


弊社アイジーコンサルティングでは、様々なリフォーム工事
承っておりますので、リフォームをお考えになられている方は、
弊社、春日井店までご相談ください。

アイジーコンサルティングのホームページはコチラ

  
posted by bristo_kasugai at 18:54| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

耐震補強(耐震改修)工事 金額

今日の素敵な出会い♪
トマトちゃん

春日井市在住のトマトちゃんです

シャイでカワイイ3歳になる女の子です
仕草が人間の子供みたいで、とってもカワイイですよ♪


どうも手(パー)耐震リフォーム担当の山田です

先日のこと、お客様と耐震補強工事の話しをしていると

「耐震工事って大変でしょ?(金額や工事内容)」と質問が出ました!


耐震補強工事=「お金が沢山かかる」「大掛りな工事」というようなイメージが強いです。


たしかに工事が1ヶ月位かかることもあります、3〜400万前後かかるお宅もありますが、逆の場合もあります。


今週、耐震補強工事の見積りが3件ありました。(私の担当分)


1件目は工事期間が5日間で見積金額が35万円

2件目は工事期間が3日間で見積金額が32万円

3件目は工事期間が12日間で見積金額が147万円

でした

いずれも補強後の評点が〔 ○一応倒壊しない 〕になり、安心家です。


単純に「耐震性が悪い」といっても、原因や対策は様々です。

大事な要素は「設計」ですから、古いか新しいかではありません。


ご自宅の耐震性が気になりましたら、我々にご相談下さい。


前回の私のブログ

posted by bristo_kasugai at 18:00| Comment(0) | 耐震診断・耐震補強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

チェンジ!!

W・H.jpg

ついにオバマ氏が第44代米大統領に就任されましたね。

深夜の就任式が気になり、寝不足気味の桑原です。

これからチェンジしていくアメリカに大いに期待してしまいます。


チェンジと言えばシロアリの世界にもチェンジの時があります。


それはシロアリが羽アリへと変身するんです。

これが
ニンフ.jpg

こんな風になります。
羽アリ.jpg

その時期は4月〜5月の雨上がりの蒸し暑い日に、無数の羽アリが

住んでいた巣から飛び立っていきます。

これはシロアリが新しい巣を作るために行なう行動なんです。


シロアリが飛び立ったからと言って、安心してはダメですよ!

飛び立つ羽アリは巣の中の5%未満で、ほとんどのシロアリが

床下・土の中の巣ではいきていますから。


さらに詳しくはコチラ

そんな羽アリを見てしまったらコチラ


.
posted by bristo_kasugai at 20:05| Comment(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

シロアリ

本当に寒くなりました。

毎朝、出社する時には車のフロントガラスはガチガチに凍っています。

暑さに弱く、寒さに弱いふらふらコウケツです。

今日はシロアリについて。

IMGP4965.JPG

これは蟻道です。

シロアリが作る土のトンネルです。

IMGP0245.jpg

この中をシロアリが通っていきます。

たまに・・・

IMGP4926.JPG

こんなのも作ります。

通称、空中蟻道と呼んでいます。
(羽アリの飛び立つ群飛孔説が有力です。)

シロアリにとっては大変な作業なんだろうと思います。

こんな小さなシロアリが汗水たらして(汗は出るのか?)作った

蟻道を私たちはサクッと壊してしまうのでシロアリから見たら

人間てヒドイ!と思われているだろうな。

でも、私たちの財産である大切な家を、

IMGP4952.JPG

このように食べてしまうシロアリは脅威です。

私たちはシロアリ駆除する事が目的ではありません。

地球上には人間だけでなく、多種多様な動植物が共存しています。

できる事なら無駄な殺生はしないで共存の道を歩みたい。

だからこそ、シロアリに関しては『駆除』ではなく、『予防』

必要だと思うのです。

それに、シロアリが侵入してしまうと上の写真のように

木材を食べてしまいます。

シロアリ駆除をしても食べられた柱は元に戻りません。

シロアリ駆除+リフォーム工事が必要になり、無駄な出費になって

しまいます。

また、被害場所によっては直す事が困難な柱もあります。

耐震性も低下してしまう恐れがあります。

もし、

「シロアリの事で聞きたいことがある。」
「一度床下を見て欲しい。」
という方はお気軽にご相談下さい。



おかげさまで110周年!アイジーコンサルティングのホームページはコチラ

お近くのアイジーコンサルティング店舗はコチラ



 
posted by bristo_kasugai at 17:00| Comment(0) | シロアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

動画でどうだ!?

パパママ教室

こんにちは。
昨日、パパママ教室に参加してきた【村木】です。



今日は初めての試みです。

床下調査の様子を動画に撮ってみました!

かなり暗くて見づらいですが、ブロック1枚分ほどの幅の基礎開口を

通っていく様子を撮っています。

           


わかりますか?

ウネウネと這っている大きな生き物はもちろん私です。

床下調査の様子が、少しでも皆様に伝わればと思い載せてみました。


今回は初めて撮影してみたので、勝手がわからず暗闇での撮影でしたが、

もし次回撮る時には、もう少し見やすく撮るよう心がけます。




もっと見やすい動画が載っているブログはこちらです。

当社の企画広報室のブログです。
こちらも当社を紹介したおもしろい動画がたくさんありますよ!



 
posted by bristo_kasugai at 18:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

耐震診断とは?

先週の素敵な出会い
瀬戸市 セシル.jpg

瀬戸市在住のセシルちゃんです

生まれてから今年で17年目!人間でいうと84歳なんです。
病気があり薬を服用していましたが、高齢なので薬の服用を止めたら逆に元気になりました♪


どうも手(パー)耐震リフォーム担当の山田です


昨日は阪神大震災から14年目、「防災とボランティアの日」でしたので
(昨日の記事に前振りもあるし!?)


今日は「耐震診断」についてお話しをしようと思います。


【耐震診断の目的】
数十年〜数百年に一度遭遇するかもしれない大地震動に対して、崩壊からの人命の保護を目的としています。


【耐震診断の内容】(簡単に)
・壁の強さの合計と壁の配置バランスと劣化度から、住宅の強さ(保有耐力)を算出します。
・次に、現行の建築基準法に照らし合わせて、床面積に対する本来必要な壁の量の合計(必要耐力)を算出します。
・そして、各階の各方向(東西方向・南北方向)別に、保有耐力必要耐力で割り、評点を算出します。
・評点は4段階評価になっています、
 ◎倒壊しない
 ○一応倒壊しない
 △倒壊する可能性がある
 ×倒壊する可能性が高い  
                 です

耐震性に問題があった場合は耐震補強を検討します。


大雑把に耐震診断の目的と内容を説明してみました、ご質問などありましたらコメントしてください。

私で答えられる限りお答えさせていただきます。


参考HP→耐震事業部

参考HP→耐震診断士のこだわり現場日記
  
  

posted by bristo_kasugai at 19:23| Comment(1) | 耐震診断・耐震補強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

あれから14年

耐震事例-2.bmp

こんばんは、工務部の高橋です。

今から14年前、1995年1月17日
阪神・淡路大震災が発生しました。

上記の写真は、弊社の耐震補強とリフォーム工事の事例です。


弊社アイジーコンサルティングでは、阪神・淡路大震災の教訓を
伝え、地震災害から生命と財産を守るために耐震補強を行なう
ことを使命と考え、耐震事業を行なっております。

弊社の耐震事業部はコチラをご覧下さい。



「1人でも多くの人の命を地震災害から守りたい。」

そんな想いと使命を持ち、日々活動している耐震診断士のブログは
コチラです。是非、ご覧になって下さい。



明日は、能登半島地震の災害ボランティアに参加した
我が春日井店耐震診断士『山田』がブログを書きます。


耐震診断について詳しく知りたい方は、明日もお立ち寄り下さい。


  
 
posted by bristo_kasugai at 19:08| Comment(0) | 耐震診断・耐震補強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ウォームビズしてますか?



寒い日が続いてますね。

重ね着のあまり、着ぶくれて動きが鈍い桑原です。


そんな着ぶくれている私ですが、地球の為にもなっているんですよ。


それは『ウォームビズ』です!


暖房の使用を控えることでCO2の削減につながっています。

私たちアイジーコンサルティングでは毎月で推進活動を決め、

社内全員でエコ活動に取り組んでいます!


今月は12月に引き続きで『工夫してウォームビズをしよう♪』です。


春日井店では朝礼時にストレッチ体操をして体を暖めることから

スタートしています!

体も暖まるし、床下検査前の準備体操としても最適なんです。


アイジーコンサルティングでは他にもこんなエコ活動をしています。




posted by bristo_kasugai at 20:32| Comment(0) | 会社理念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。